アメリカ留学中の食事は?大学の寮・ホームステイ先のご飯

日本人のイメージだと「ピザ」や「ハンバーガー」を食べていますが、実際はどうなのでしょうか

この記事では「アメリカの食事事情について紹介

 

アメリカの一般的な家庭の食事

アメリカの朝食

 

アメリカの朝食はパンやシリアルがメイン

一概にアメリカの朝食はコレだ!

というのは、難しいのですが、実際にホームステイや学生寮に住んでみると以下の食べ物が朝食ででてくることが多かったです
 

アメリカの主な朝食
  • ベーグル
  • シリアル
  • 果物
  • サラダ
  • ゆで卵
  • スクランブルエッグ
  • ホットケーキ

 

「フルーツ」と「サラダ」を朝食を食べるホームステイ先もありましたし

学食だと、「スクランブルエッグ」に「ホットケーキ」「サラダ」「フライドポテト」などを、ガッツリ食べている学生もいました

 

 

日本の家庭も朝ごはんに「お米」や「お味噌汁」「魚」や「食パン」など家庭によって違うように、アメリカの家庭も朝食が違います

なので、留学したら「こんなの食べるのかな〜」程度に考えていてくださいね

 

メモ
ただアメリカの大学寮かホームステイしたら、「シリアル」や「ホットケーキ」などがテーブルに並ぶ確率は高い

 

アメリカの昼食

アメリカの昼食は「ハンバーガー」や「パスタ」が多い

 

アメリカの昼食
  • ピザ
  • ハンバーガー
  • フライドポテト
  • サラダ
  • フルーツ
  • パスタ
  • タコス
  • フライドチキン
  • ブリトー

 

などなど、「ピザ」や「ハンバーガー」いわゆるアメリカのメインディッシュ?を昼食に食べたりします(夜も食べます)

 

 

アメリカの昼食の取り方は人によってさまざまで、学生の場合だと「お弁当」か「学食」「外食」「自炊」のどれかに分かれます

アメリカのお弁当ってどんなの?

ホームステイ先によっては、お弁当を持たせてくれるたりもしますが、日本と違って何種類もおかず入っているお弁当ではないです

アメリカのお弁当は「サンドイッチ」をタッパーに入れただけの物だったり、「ミートボールが入ったトマトパスタ」だったりします

 

メモ
アメリカのお弁当は食べ物が1種類のことがおおい

 

アメリカの一般家庭の夕食

アメリカの夕食は元の国の文化によって違う
アメリカの夕食
  • ピザ
  • ハンバーガー
  • フライドポテト
  • サラダ
  • フルーツ
  • パスタ
  • タコス
  • フライドチキン
  • ブリトー

【の昼食に加えて】

  • ステーキ
  • バーベキュー
  • マカロニチーズ
  • グリルロブスター
  • チリコンカルネ

など、肉料理やガッツリした料理がよく食べられているようでした

 

グリルロブスターはアメリカの中の魚料理。ロブスターを半分にし、バターソースでかけたものが絶品

 

アメリカの食事の夕食は家庭によって、だいぶ異なるんです

「日系のアメリカ人」もいれば
「ヒスパニック系アメリカ人」
「アフリカ系のアメリカ人」など、家系によって料理が違います

ホームステイ先の料理も家系によって、さまざま

 

メモ
アメリカのイメージだけ先行してホームステイをすると「あれ?なんか思っていたのと違うな」と感じることも

 

アメリカのホームステイ先の食事

ホームステイ先で美味しい料理が食べれるかは完全に運

僕は3ヶ月間で2つのホームステイを経験しました

  • 1ヶ月間:アフリカ系アメリカ人の黒人家庭で
  • 2ヶ月間:白人おばあちゃんの家庭で

合計3ヶ月間のホームステイをして、わかったことは、同じアメリカ人の家庭でも食べるものが違う

 

アフリカ系のアメリカ人の家庭だと、スパイスが聞いている辛い料理や

白人のアメリカ人の家庭だと、ハンバーガーやピザ

スパニッシュ系のアメリカ人の家庭だと、アボガト料理やタコス、ブリトーなどさまざまです

毎日食べるからこそ大事な食事

留学生の最初の壁は、アメリカの食事に馴染めるかどうかで、今後の留学生活が決まります

 

中にはアメリカの食事がイヤで帰国する学生も。。。。

 

ただ、ホームステイしていると近所のパーティーにも招待してくれることもありますので、ツラいことだけではありません

ホームステイで不慣れな環境でも楽しめるようなれば、他では得られない経験ができます

>>>ホームステイのメリット・デメリット

 

アメリカの大学寮の食事

大学の寮の料理は、基本バイキング形式で好きな食べ物をえらんで食べれる

僕の通っていた大学だと

学生寮
  • ハンバーガー
  • パスタ
  • サラダ
  • フライドポテト
  • お米
  • とり料理
  • ピザ
  • ステーキ

などが、学食に置いてありました
 

ただ、大学の学食は食べ物をえらんで食べれることはできますが、アメリカの食事はレパートリーが基本少ないです

 

学食のプランには、3食すべて学食で食べる場合や夕食など

メモ
一週間もすると学食の食事に飽きますので、調味料など日本から持っていくことをおすすめします

 

アメリカの食文化のまとめ

アメリカの食事
  • 朝食は「シリアル」や「パン」が一般的
  • 昼食は「ピザ」や「ハンバーガー」
  • 夕食は「ステーキ」「グリルロブスター」でガッツリ系
  • 滞在する家庭の家系によって料理が違う
  • 学生寮の料理は「フライドポテト」「ピザ」「パスタ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)