MENU

月別投稿数

魚の産卵や稚魚におすすめ!隔離できるサテライト水槽ケース7選

熱帯魚 飼育 稚魚

成魚の産卵や稚魚の育成ができる水槽ケースが欲しい
サテライト水槽ケースで飼育したい
もっと口コミ人気のある隔離できる水槽ケースが知りたい

でも、探してみると、どれがいいのかわかりにくいですよね。

そこで今回は「おすすめの隔離できる水槽ケース7選」をご紹介します。

 

隔離できる水槽ケースの選び方

隔離水槽ケースを選ぶ際に以下のことを確認しておくと、いい商品を見つけることができますよ。

選び方①:隔離できるサテライト水槽ケースの特徴

熱帯魚 飼育 稚魚

本水槽の外でグッピーやメダカを飼育することができる水槽。

サテライト水槽の欠点としては、適切な環境を作ることが難しいことです。サテライト水槽で飼育する場合、サテライト水槽と高さが出てしまい水の循環がうまくいかないことがあるので注意が必要。

メリットとしては、サテライト水槽ケースだと成魚と完全に分けることができるので食べられる心配も、稚魚が逃げ出してしまう心配がないことです。鑑賞もしやすく、本格的に稚魚の飼育をするのであればサテライト水槽ケースはおすすめです。

選び方②:隔離できる水槽ケース・ネットの特徴

熱帯魚 飼育 稚魚

本水槽の中で隔離スペースを作れる水槽ケースやネットの特徴としては、設置が簡単なことです。設置方法は吸盤で水槽のガラスにくっつけたり、水に浮かべて設置するだけ。魚が生まれてもすぐに準備することができます。

逆にデメリットとしては、本水槽の中のスペースを取ることです。かなり大きい水槽であれば問題ないかもしれませんが、一般的なご家庭で使用している水槽だと、あまり適しない可能性もあります。

ただ、ケースやネットのサイズを確認しておけばいいだけなので、使いやすさだとサテライト水槽ケースよりも飼育のでおすすめです。

選び方③:仕切りがある隔離水槽ケースを

熱帯魚 飼育 稚魚

隔離できる水槽ケースでも中に仕切りがあり、成魚と稚魚を分けておくことができるケースもあります。

仕切りがあるタイプの水槽ケースであれば、産卵前の成魚の育成から卵の孵化、稚魚の飼育まで行うことができます。他にも病気になってしまった魚の隔離にも役に立つので使用用途が広がります。

選び方④:水槽の掃除に便利なフロートタイプ

熱帯魚 飼育 稚魚

水に浮かぶフロートタイプのネットや水槽ケースは水槽のちょとしたお掃除に便利です。

フロートタイプであれば水槽の水位が下がると一緒に、浮いている水槽ケースも下がってくれます。水の環境も本水槽の中と同じになるので、稚魚の飼育の手間が減ります。

人気の隔離できる水槽ケース7選!おすすめランキング

1位 【スドー】サテライト

出典 : https://www.amazon.co.jp

スドーの魚を隔離できるサテライトケース

産卵向きの仕切りがないので産卵向きの隔離水槽ケースではありませんが、水合わせや小型の稚魚や病気になってしまった魚の隔離に使えます。縦に仕切れるセパレーターを使用すれば最大3室も。

水槽ケースのサイズは幅が26cmもあるのでかなり大きいサイズとなっています。使い方も水槽ケースの縁に取り付けることができるので水槽の横や前に設置が可能です。

最大3室に分けれるの便利だね
スドー
¥1,547 (2019/08/25 12:28:03時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 幅26×奥行14.5×高さ13cm
重量 500g
室数 最大3部屋

 

2位 【ボクテック】水族館稚魚飼育ボックス

出典 : https://www.amazon.co.jp

稚魚の飼育にぴったしのサテライト水槽ケース

口コミ評判の高い魚を隔離できる水槽ケース。水槽の幅は20cmほど。透明のアクリル水槽でメダカやグッピーの稚魚を飼育するのにぴったしです。

稚魚が飛び出し防止のフタ付き。しっかりと他の魚との隔離に役立つので稚魚が食べられてしまうのを防いでくれます。

取り付け方法は水槽ケースに2つのゴムが付いているので、普段使用する水槽に貼り付けるだけ。簡単に設置することができます。

サイズ的にも稚魚の飼育にいいね

パッケージサイズ 21.4cmx11cmx10.6cm
重量 260g
室数 最大2部屋

 

3位 【Senzeal】繁殖隔離ボックス

出典 : https://www.amazon.co.jp

魚の繁殖にぴったしのサテライト水槽ケース

出産前の成魚の飼育から卵の孵化、稚魚の飼育までを使えるサテライト水槽ケース。上の部屋で卵を出産前の魚をいれておき、卵を産んだら下の部屋に入れておくことで、稚魚が安全に下の部屋で過ごすことができます。

3つのスポイトが同封されているので魚の餌やフンを処理するにも便利。もちろん稚魚の飼育以外にも病気になった魚の隔離ボックスとしても使用できます。

このケースがあれば繁殖も安心だね

パッケージサイズ 約85x75x115mm
重量
室数 最大2部屋

 

4位 【ジェックス】メダカ元気 育成メッシュ 丸型

出典 : https://www.amazon.co.jp

極細メッシュでメダカを保護してくれる隔離ネット

メダカの産卵から孵化、稚魚の飼育までできる「メダカ元気育成メッシュ」。使い方は簡単。水槽の中に育成メッシュを入れて浮かしておくだけ。

極細のメッシュでメダカの稚魚を守ります。かなり網目が細かいので稚魚が挟まる心配も少ない。産卵床も同封されており、メダカの産卵や孵化をサポートしてくれます。

水槽に浮かべておくだけだから簡単だね

サイズ 幅13×奥行13×高さ7cm
対応 水深6cm以上
重さ 0.021kg

 

5位 【水作】フロートボックス

出典 : https://www.amazon.co.jp

水位に合わせて浮いてくれるサテライト水槽ケース

水槽の水位と合わせて浮いてくれる隔離できる水槽ケース。水槽ケースには吸盤がついていますが、万が一外れてもフロート機能で水の中に沈んでしまう心配もありません。水槽の掃除に水の水位が下がってもフロート機能で合わせて下がる。

さらに、産卵ケースと隔離ケースに分かれているので、生まれたばかりの稚魚が食べられてしまう心配もなし。産卵が終わったら簡単に取り出すこともできるので、稚魚が活動できるスペースを広げることが可能です。

水槽の掃除の時も助かるね

サイズ 幅13×奥行13×高さ7cm
対応 水深6cm以上
重さ 0.021kg

 

6位 【スドー】メダカの浮くネット黒

出典 : https://www.amazon.co.jp

スドーの稚魚隔離ネット

水面に浮く稚魚の飼育ネット。ネットの色が黒なので横からだと稚魚が見えなくて残念という口コミもありますが、上から覗くと逆に稚魚がよく見えます。

隔離ネットは結束バンドとキスゴムで固定ができるので水流がある水槽でも使用可能。水槽に入れておくだけなので管理も簡単です。

黒色のネットだから稚魚をはっきり見ることができるんだね

サイズ 幅13×奥行13×高さ13cm
対応
重さ 17g

 

7位 【ニチドウ】ベビーボックス・プラス ブルー

出典 : https://www.amazon.co.jp

成魚の産卵におすすめの産卵ケース

グッピーやブラティの産卵・育児ができる産卵ケース。産卵ケースとありますが使い方は色々。稚魚の飼育や病気の魚の隔離もできます。機能性も高く、水中に沈めたまま扉をスライドして本水槽に魚を入れることが可能。稚魚の保護する安全ルームやタイドプールも。

機能性の高い水槽ケースなんだね

サイズ 幅15.5×奥行10.2×高さ12.7cm
対応
重さ 250g

 

記事内でご紹介した商品一覧

おすすめランキング 1位

スドー
¥1,547 (2019/08/25 12:28:03時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめランキング 2位

おすすめランキング 3位

おすすめランキング 4位

おすすめランキング 5位

おすすめランキング 6位

おすすめランキング 7位

隔離できる水槽ケースのまとめ

今回は隔離できる水槽ケース7選ご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

稚魚を隔離できる水槽ケースがあれば、成魚が食べてしまうことを防ぐことができます。

ご紹介した隔離できる水槽ケースはどれも人気商品です。ぜひ、選ぶ際の参考にしてください。