【設定5分】購入後のApple Pencilの使い方|充電・接続方法を解説

この記事の内容

・設定5分、iPadとApple Pencilをつなぐペアリング方法

・Apple Pencilのバッテリー表示・充電方法

・Apple Pencilの注意点

 

買ったばっかの状態ペンでタッチしても何も反応しないんですよね

説明書にも最低限のことしか書かれてないし、なにをしていいのかわからない人も多いはず

 

Apple Pencilを買ったらやることは2つ

1.iPadとApple Pencilをつなぐペアリング
2.Apple Pencilのバッテリー表示・充電

これさえやれば、すぐに使えるようになります

ということで、5分でできる購入後のApple Pencilの使い方と設定

まずは、iPadとApple Pencilをつなぐペアリング

iPadとApple Pencilの最初の設定

1.iPadにあるアプリ「設定」をタッチ

こんなアイコンだよ

見つかりました?

2.設定が開いたら「Bluetouth」を選択して「オン」に

3.オンにできたら、下の写真のようにiPadにApple Pencilをつないでください

3.1.Apple Pencilの「上のキャップ」の部分を引っ張って外してくださいね

回しちゃダメ

[voice icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2017/10/Image-58.png” name=”ヒヨリーマン” type=”r”]ぼくはここで回してキャップを外そうとして苦戦[/voice]

つないで、しばらく待つと・・・・

4.「Bluetouthペアリングの要求」という画面が表示されるので「ペアリング」を選択したら完了

簡単でしょ!?

これで、もうペンで書くことができるけど、もう1つやっておきたい事が!

 

それはapple pencil 充電・バッテリー表示

そのまんまじゃ、Apple Pencilが何パーセント充電あるのかが、わからない!

だから、画面に表示しますーということ。

Apple Pencil 充電・バッテリー表示方法

1.画面を「左」に「スワイプ」

天気予報とか見れる画面ですよ

2.その画面の一番下に「編集」があるから、それを開く

3.編集を押したら、下に「バッテリー」の「+」をタッチ、そのまま指を「上のウィジェット」追加に

4.一番上にバッテリーが表示されたら「完了」をタッチです

5.Apple Pecilのバッテリーが下の画像のように表示されていたら設定終了

これで、もう準備オッケー

試しにアップル・ペンで画面をタッチしてください

動きますよー

タッチした感触も操作のスピードも早く、ぼくが想像していた以上の物

 

ところで、アップル・ペンシルの充電ってどうしてます?

バッテリーを充電するには2つのやり方があるんですよ

Apple Pencilの充電方法

1. iPadで充電する
2. コネクタで充電する

この2通りのやり方

iPadでApple Pencilを充電

こっちのやり方はおススメではないです

充電中にiPadを落としでもして、繋がっているところがおれたりでもしたら修理代が・・・

といことで、オススメなのがもう1つのケーブルで充電する方法

ケーブルのコネクタで充電

これだったら、折れることもないですし、ただでさえ早い充電がもっと早いです。

やり方は簡単

購入した時についていた「コネクタ」をApple Pencilと電源ケーブルにつなぐだけ

Apple Pencilの注意点

気づいている人もいると思いますが、

上のキャップいつかなくしそうじゃないですか?

この部分は、なくしたら購入しないとダメですし、なくしてゴミが詰まったりしていたら1万円もするApple Pencilが・・

実はApple Pencil用で、ケースがあるので結構いいんですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)