Kotlin入門|2週間でAndroidアプリ・リリースまで学べる動画が最高だった

Udemyでkotlinを学んだら、想像以上に最高でした

Udemyとは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、誰でも先生になれて、オンライン上で講座を開設し、講座を受けることができるんです

Youtubeの動画学習版のようなサイトです

Kotlinを勉強するにあたって、いろいろ調べていたらこのUdemyという動画学習サイトを知り、Kotlinの講座を受けてみました

 

kotlin入門動画でandroid開発

僕が今回、視聴したのは【Kotlin】ゼロからはじめる一番やさしいAndroidアプリ開発入門という、僕にとっては『Kotlinのバイブル』と言っていいほど神動画

 

Kotlinは2017年5月にGoogleが公式言語として正式に発表し、今もっと熱いと言われるプログラミング言語の1つです

世界のスマホ市場でAndoroidアプリが7割、そのAndoroidアプリ開発に使われるJavaの後継言語として認められたKotlin

Googleが正式に発表したことによって、Kotlinエンジニアの求人も急激に伸びました

 

僕がKotlinを学ぼうと考えたのも

  • Kotlinを扱えるエンジニアが少ない
  • でも、Andoridアプリなら確実に需要は伸びるはず
  • なら未経験でもチャンスはある

という、超打算的な理由がきっかけでした

 

そこで見つけたのがUdemyの神動画(僕にとっては)です

この講座を見る前は「Kotlin入門の本」の分厚さに負けて挫折

ドットインストール」で動画を見るが、モチベーションが下がってしまい挫折

Kotlinの基礎は学べるんですが、アプリの作り方までは教えてくれない

でも、やっぱりアプリ作りたいじゃないですか

 

「Google Playでアプリリリースして、自分のをダウンロードしてみたい」というか「アプリ作れるんだぞ」って

友達に自慢したい!

でも、「ドットインストールの動画」や「Kotlin入門の本」じゃそこまで解説されていない

 

で、見つけたのが【Kotlin】ゼロからはじめる一番やさしいAndroidアプリ開発入門という、学習動画でした

 

Kotlin入門動画の特徴は?

この動画の特徴はなんといっても、

完全なプログラミング未経験者でも、短期間でAndoroidアプリをリリースまでできるんです

 

動画の時間は合計16.5 時間

「1日1時間30分の動画」と「1〜2時間の自習時間」で1週間もあればアプリが完成します

僕の場合は時間がかかってしまい為、2週間ぐらいでアプリが完成しました

 

この講座で作成できるのは4種類のAndoroidアプリ

  1. ボタンクリックアプリ(ボタンのクリック処理を使うアプリ)
  2. ツッコミマシーン(効果音を出すアプリ)
  3. 計算脳トレ(タイマー処理をするアプリ)
  4. 単語帳(データベースを使うアプリ)

 

特にすごい機能がついているわけではないですが、完全な初心者からしたら、かなりの前進だと思います

具体的にアプリを作りながら、Kotlinを学んでいくので、モチベーションが下がらず、無理なく続けることができました

 

この講座が完了すると

  1. Android StudioでAndoroid開発ができるようになり、
  2. 今最も注目されているプログラミング言語Kotlinの基礎が習得でき、
  3. 4種類のアプリを「開発からアプリ・リリースまで」できる
  4. さらに最新のデータベース「Realm」も使えるようになります

 

完全な初心者向けなので、プログラミンを経験したことがある人にとっては、少し物足りないないかもしれませんが、僕にとっては十分過ぎる内容でした

 

ただ、一点注意点が

解説している人が関西弁で説明されていまして、人によってはややクセを感じるようです

僕は特に気にならなかったのですが、無料で公開しているレクチャー動画を見てから、受講するか判断してください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)