MENU

月別投稿数

年間1万8000円お得に!P-One Wizカードがおすすめな5つの理由

P-one Wizお得

クレジットカードがたくさんありすぎて、どれがいいのかわからなくなっていませんか?

還元率2%とかのクレジットカードなどもありますが、実は現金での還元率ではないことがほとんどです。

 

ぼくも、たくさんのクレジットカードがありすぎて、ほんとにお得なカードを選ぶのに苦労しました。

 

でも、P-one Wizなら

  • 「1%の現金還元」+「0.5%のポイント」
  • 公共料金や国民年金までも対象
  • 年会費無料

下の画像は、実際の「1%の現金還元」されている利用明細画面です。

この毎回「1%の現金還元」と「0.5%のポイント」バックで、年間1万8000円もお得になります。

そのほかにも、P-one Wizカードにはメリットがたくさんあるので、それぞれ紹介していきたいと思います。

 

P-One Wizは現金還元に特化したクレジットカード。

  • ポイントを貯めるのも
  • 還元率の計算もめんどくさい
  • 現金で毎月お金を還元してほしい!

という人向けの万能型クレジットカードです。

P-one Wizがおすすめな5つの理由

① 電話代や光熱費等の公共料金、国民年金までも1%現金還元

クレジットカード公共料金も現金還元

P-one Wizは購入金額から1%OFFになる万能型のクレジットカードです。

普通に購入した服や食材ももちろん対象ですが、毎月、必ず支払いをしなくてはならない公共料金や国民年金までもが対象となります。

 

今、7枚のカードを所有しているけど、1%の現金還元はP-one Wizだけ。

ほかのクレジットカードだと還元率2%とかありますが、基本的には現金ではなくポイントでの還元となります。しかも、ポイントから現金に変更しようと思っても、手続きが難しかったり、現金に替えたら還元率が下がることもしばしば。

 

P-one Wizはシンプルですが、お得になるクレジットカードです。

メモ
ただし、一部サービス(電子マネーチャージや生損保等の保険料、ETCカードのご利用分)が「1%OFF特典」の対象外な場合もあります。

対象外のサービスについていは公式サイト「よくある質問」か、当ブログ記事「P-one wizカードの3つのデメリット・注意点!」を参考ください。

[kanrenc id=”6984″]

 

② 「1%の現金還元」+「0.5%のポイント」

P-one wizの還元率

1%の現金還元から、さらにポケット・ポイント還元があるんです。

このポケット・ポイントのままだと使い道が少ないですが、100ポケット・ポイントを通常500円割引になる500Tポイントに替えることができます。

 

もし毎月、家賃や交通費、公共料金の合計が10万円の場合を表にしました。

P-one wiz年間お得1万8000円
10万円の支払いをクレジットカードでしているなら、1%の現金還元+0.5%ポイントで月1500円還元されることになります。

年間にすると1万8000円。

ほとんどの人が、10万円以上のお金を月に使っていると思うので、これ以上お得になります。

参考Tポイントの提携先一覧

 

③ 年会費無料

P-one Wizは年会費無料

P-one Wizは合計1.5%還元されて、さらに年会費は無料です。

少しケチ臭い言い方かもしれないですが、かならず元が取れるクレジットカードがP-one Wizです。年会費がかからないので、利用した瞬間に値引きれるので元が取れます。

 

④ 自動で現金に還元

自動で毎月現金還元

毎月1%の現金還元を自動で行ってくれるのも大きなメリットです。他のクレジットカードにありがちな、現金ポイントの失効は一切ありません。

なにも設定もせず自動的に金額から引いてくれのは楽ちん。

 

⑤ カードブランドがJCB・VISA・Masterに対応

P-one Wizは国際ブランドVISA・JCB・Master

国際ブランドを3つ中から選択できるのも特徴です。

実は、ブランド別に付帯しているサービスが異なるんですよ。

サービスの詳しい内容は「公式サイト」に記載されているので、参考にしてください。

ちなみに、ぼくはVISAでP-one Wizカードを申し込みしました。

 

P-one Wizのデメリット

P-one wizカードのデメリット・注意点

ここまではメリットばかりの説明してきましたが、やはり、以下の注意点やデメリットもあります。

  • リボ払い専用カード
  • 1%OFFが一部対象外
  • 海外保険が付帯していない

ただし、注意点・デメリットを考慮しても、P-one Wizカードを利用する方がはるかにお得。

 

メモ
P-one Wizの注意点などについては「P-one wizカードの3つのデメリット・注意点!」でまとめてあるので参考ください。お得な理由が納得できると思います。
[kanrenc id=”6984″]

 

P-one Wizの申し込み・発行について

P-one Wizカードの色は2種類

P-oneカード色2種類

P-one カードのカラーは赤とシルバーの2種類。どっちがいいとかはないので、気に入った方を選んでください。

ちなみに、ぼくのカードはシルバー。

 

P-oneカードの審査は通りやすい?

P-oneカードの審査期間・発行日数

ぼくが審査結果を受け取ったのは申し込みをしてから6日目でした。カードが手元に届いたのは10日目。

ほかのクレジットカード会社の審査期間と比較すると、2〜3日ほど長かった気がしました。

 

メモ
実際にP-one Wizカードの審査期間中に受け取ったメールの内容やどのような通知が来るのかは「P-one Wizカードの審査期間と届くまでの発行日数は?」を参考ください。
[kanrenc id=”6818″]

 

まとめ

P-one Wizの「1%の現金還元」+「0.5%のポイント」で年間1万8000円もお徳になるのは、お金の節約に最適です。

さらに、この特徴意外にも、

  • 年会費無料
  • 自動で毎月還元
  • 対象が公共料金・国民年金
  • JCB・VISA・Masterの3ブランド

というメリットがあるので、P-one Wizはおすすめのクレジットカードとなっています。

 

もし、これから新しいクレジットカードを発行しようか考えている人は是非、利用してみてください。年会費が無料なので、持っているだけでも損することはありません。

 

メモ
P-one Wizに申し込む前に知っておいてほしい注意点は「P-one wizカードの3つのデメリット・注意点!」を確認ください。
[kanrenc id=”6984″]
メモ
P-one Wizの申し込み方法については「P-one Wizカードの申し込み方法と注意点!」を参考ください。
[kanrenc id=”6902″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)