フリーターは就職説明会に参加すると有利?4つのメリット・デメリット

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/02/Image-3-min.png” type=”left yellow”]説明会に参加するメリットって何?[/hukidashi] [hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/Image-25-min.png” type=”left lg”]ぼくが感じたメリットは3つ[/hukidashi]

  1. 説明会は隠れた優良企業に出会える
  2. 説明会でも選考に進める
  3. フリーター向け説明会は参加者が少ない

 

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/02/Image-3-min.png” type=”left yellow”]逆にデメリットは?[/hukidashi] [hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/0D104EA8-6C64-44F3-A7DC-B6C1A074624A-min.png” type=”left lg”]デメリットは[/hukidashi]

  • 企業説明会は目的がないと意味がない

 

居酒屋のアルバイトから、28歳で都内IT企業に内定をもらった”アキラ”です。

 

就活し始めると何をするばいいのか、わからないことがありますよね。

しかも、週5日バイトしながらだと、

就職活動をする時間がない!

 

めっちゃわかります。

 

できるだけ効率よく就職活動をしたい。

他のフリーターが知らない優良企業を探したい。

と思ったら、説明会に参加することで就活を有利に進められます

 

この記事は『フリーターのぼくが説明会に参加したわかったメリット、デメリット』についてお話します。

 

フリーターが合同説明会に参加するメリットは3つ

① 説明会は隠れた優良企業に出会える

説明会に参加できる企業は、資金力がある1つの証明。

当日、話を聞くと実は大手の子会社!!という事が普通にありました。

ぼくも以前は就職サイトで企業を探していましたが、それはホワイト企業を知るチャンスを逃しています。

説明会に参加できる企業は資金力がある』ことを、知ってからは説明会に参加するようにしました。

 

ネットだけでは気づけなかった隠れ優良企業と出会えるのが説明会。

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/Image-25-min.png” type=”left lg”]企業の中には就職サイトに載せていなけど、
説明会だけ参加している会社もあるよ[/hukidashi]

 

② 説明会でも選考に進める

説明会で『是非、弊社に応募しませんか』と、声をかけられたことがあります。

企業の話しを聞くだけと思っているフリーターが多いですが、説明会もチャンスはあるんです。

 

企業からしたら、

高いお金を払い説明会に参加しているので、何かしらの結果を残す必要がある。

人事はフリーターに声をかける(応募してほしい)=選考に進ましたい

ぼくの感覚ですが、

一度、説明会に参加し企業の人事と直接話してから、履歴書を提出した方が、選考を通る確率が上がっています。

履歴書では伝わらない自分をその場でアピールできたからです。

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/Image-26-min.png” type=”left lg”]ちなみに、ぼくは説明会から3回選考に
IT企業2社とメーカー1社[/hukidashi]

 

➂ フリーター向け説明会は参加者がすくない

フリーターは説明会に参加するだけでも、就職するチャンスが生まれます。

 

説明会に参加したときの体感ですが、『参加している企業の数』に対して、『フリーターの数』が少なかったです。

すでに就職していているフリーターに聞いてみると、やっぱり

参加したことがない

就職サイトだけで企業を探している』と言っていました。

 

就職サイトにもいい条件の会社があります。ですが、

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/0D104EA8-6C64-44F3-A7DC-B6C1A074624A-min.png” type=”left lg”]じぶんが『いいな』と思う企業は、
他のフリーターも応募しているので倍率が高いんよ[/hukidashi]

 

フリーターが合同説明会に参加するデメリット

合同説明会は目的がないと意味がない

一度、参加してみるとわかりますが、説明会は企業のホームページに載っていることを話すだけです。

なので、すでに参加企業の事業内容や採用情報を知っているなら時間が”ムダ”になります。

 

ホームページ以上のことを知りたい

やりたいことがわからないから他の業界や職種の話も聞いてみたい』場合は、参加していきましょう。

 

ぼくも参加するときは、興味ある参加企業を電車の中で調べ、説明会で質問していました

 

そうすることで、人事に、

おっ!うちの会社に興味持ってくれてる!

と、思わせることができます。

 

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/02/Image-3-min.png” type=”left yellow”]人事も人だから、興味がない人には説明したくないよね[/hukidashi] [hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/Image-25-min.png” type=”left lg”]人事が想定してなさそうな質問をすると、ヤバイ企業なのか、ホワイト企業なのか見抜けるよ[/hukidashi]

 

まとめ:フリーターこそ合同説明会に行くべき

[hukidashi name=”” icon=”https://hiyo-riman.info/wp-content/uploads/2018/04/Image-26-min.png” type=”left lg”]メリットは3つ[/hukidashi]

  1. 説明会は隠れた優良企業に出会える
  2. 説明会でも選考に進める
  3. フリーター向け説明会は参加者が少ない

フリーターほど、説明会は積極的に参加していくべきです。

 

逆に、すでに何回も参加して、『もう知りたいことはないな』『行く必要ない』と感じたら、説明会は時間のムダになります。

 

これから、『就職活動を始める人』『すでにやっている人』辛いことがたくさんあると思います。

 

でも、必ず就職はできます。

 

ぼくは28歳で就職活動をしていましたが、ありがたいことに内定を4社いただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)