本当におすすめスキミング防止対策グッズ6選

スキミング対策グッズ

スキミングは海外旅行中だけではありません。日本でもクレジットカードの情報を抜き取られることがあるんです。

今回はクレジットカード情報を守ることができるスキミング対策グッズを6種類ご紹介します。

カード型のスキミング防止グッズの特徴

カード型のスキミング防止グッズは、クレジットカードとクレジットカードでスキミング対策カードを挟み使用します。

一枚のスキミング対策グッズで、最大2枚のクレジットカードを保護することができます。

最大2枚までしかスキミング対策ができないからと言って、値段が安いわけではありません。

スキミング対策グッズの中でもそこまでコスパがいいタイプのグッズではないです。

カード型のメリット

  • 特定のクレジットカードを確実に保護することができる
カード型のデメリット

  • 最大2枚までしかスキミング対策ができない
  • コスパはそこまで良くない

カード型おすすめ商品:RFID Guard カード


出典 : https://www.amazon.co.jp

ICカード・磁気カードの両方に対応しているカード型のスキミング防止グッズです。使い方は簡単、スキミング防止対策カードをクレジットカードと合わせるだけで、スキミングから守ることができます。

1枚のスキミング防止対策カード(RFID Guard カード)で2枚のクレジットカードを保護することができます。RFID Guard カードは2枚入りなので、合計4枚のクレジットカードをスキミング対策でききます。

1枚の厚さは0.3cmと薄いので、一緒に重ねてもお財布が分厚くなりません。

ヨタデータ・テクノロジ
¥1,500 (2019/05/21 07:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

シール型のスキミング防止グッズの特徴

シール型のスキミング防止グッズの特徴は、カード1枚1枚に対策グッズを貼り、スキミングされないようにします。

カードを保護できる代わりにATMなどでカードを使う場合は、機械の中でシールが剥がれてしまう可能性があるので、使う前に剥がす必要があります。

そのため、シールタイプは手間や1枚しか使用できないコストを考えるとそこまでおすすめではないです。

シール型のメリット

  • 1枚ずつ確実にスキミンング対策ができる
シール型のデメリット

  • 1枚しかできない
  • シールを剥がしたり付けたりが手間
  • コスパは良くない

シール型おすすめ商品:サンワサプライ スキミング防止カード


出典 : https://www.amazon.co.jp

確実に保護したいクレジットカードなどをスキミングから守ることができるシールタイプのスキミング防止グッズです。

シールのため、スキミングをブロックできるカードの枚数は少ないですが、一番スキミングされたらまずいカードに対策を施すことができます。

アマゾンの口コミを見るとクレジットカードだけではなく、マイナンバーなどに使用している人も多いでようです。

ノーブランド品
¥3,233 (2019/05/21 07:21:36時点 Amazon調べ-詳細)

スリーブ型のスキミング防止グッズの特徴

スリーブ型のスキミング防止グッズも1枚1枚を保護することができます。

シールタイプやカードタイプと違いカード全体をスキミングから守ることができ、ATMなどでカードを使用する際はスリーブから取り出せば簡単に使うことができます。

今回おすすめする商品には、スリーブが多く付いてくるのでたくさんのカードをスキミングから守ります。

さらに、スリーブ型なら今のお気に入りのお財布のまま使用することができます。

ケース型やパスポート一体型の場合は、今のお財布とは別にスキミング対策グッズが必要となります。

スリーブ型のメリット

  • 1枚1枚を確実に保護することができる
  • 今の財布ままスキミング対策ができる
スリーブ型のデメリット

  • 対策できるカード枚数に限りがある

スリーブ型おすすめ商品:Aerb カードケース

出典 : https://www.amazon.co.jp

カードを一枚ずつ保護するスリーブタイプのスキミング防止グッズです。合計14枚、12枚はクレジットカード、2枚はパスポートをスキミングから防ぐことができるので、

今使っている財布をスキミング対策グッズに買い換えずに、使用することができます。カードケースが余ったら、家族や友人にもあげることができます。

Aerb
¥840 (2019/05/21 07:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

マネークリップ型のスキミング防止グッズの特徴

マネークリップ型のスキミング対策グッズは、カードケースにお札を挟むことができます。

スキミング対策されているのはカードケース自体で、外側のマネークリップにカードを挟んでも、スキミングを防げないこと可能性があるので注意が必要です。

ただ、カードケース自体にクレジットカードを収納しているカードをすべてスキミングから守ることができるので、管理が楽です。

マネークリップ型のメリット

  • 収納したカードをすべてスキミング対策することができる
  • デザインがおしゃれなのが多い
マネークリップ型のデメリット

  • 収納できる枚数に限りがある
  • 今のお財布自体にスキミング対策できるわけではない

マネークリップ型おすすめ商品:the RIDGE(ザ リッジ) スマートフォンよりも薄い財布 マネークリップ

出典 : https://www.amazon.co.jp

1枚〜15枚まで収納できるマネークリップ付きのスキミング防犯グッズです。ステンレス製のプレートで挟みスキミングをブロック。お札を挟みお財布としても機能し、手軽に持ち運ぶことがでできるんです。

カードの取り出しも、くぼみを指先で押せば簡単にクレジットカードを取ることができます。スマートホンよりも薄くポケットに入れても膨らまないマネークリップです。

the RIDGE(ザ リッジ)
¥14,904 (2019/05/21 07:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

ケース型のスキミング防止グッズの特徴

ケース型はスキミング防止グッズの中でも種類が多く、人気のあるタイプです。

ケースに収納したすべてのクレジットカードを保護することができ、お札や小銭なども一緒に入れることができるのも多いのが特徴です。

ケース型のメリット

  • カードをまとめてスキミング対策できる
  • 種類が多くお気に入りのものを見つけやすい
ケース型のデメリット

  • 今のお財布をスキミング対策できるわけではない
財布本当におすすめスキミング防止カードケース10選

ケース型おすすめ商品:STREAM クレジットカードケース


出典 : https://www.amazon.co.jp

ケース型のスキミング防止グッズ

本革を使用した高級感を感じさせるデザインのスキミング防止グッズです。ケースを開けるとじゃばら式で、持っているカードを一目で確認することができます。

さらに、カード以外にもお札や小銭も収納可能。スキミング対策されているお財布を探している人にはおすすめのケースです。

パスポート一体型のスキミング防止グッズの特徴

パスポート一体型のスキミング防止グッズは、パスポートとクレジットカードが一緒に収納できるようになっています。

海外を安心して旅行するなら、必須の対策グッズ。
スキミング被害は日本より海外の方がやはり多く、どんな手法でスキミングされるかわかりません。

少しでも、スキミングに遭う確率を下げたいのであれば、パスポート一体型はおすすめです。

パスポート一体型のメリット

  • パスポートと一緒に管理することができる
パスポート一体型のデメリット

  • パスポートサイズなので、日本では使用しにくい

パスポート一体型おすすめ商品:L-Hydrone パスポートケース

出典 : https://www.amazon.co.jp

パスポートケースとクレジットカードが一緒に収納することができる一体型のスキミング防止対策グッズです。パスポートケース自体にスキミング対策がされているので、収納しているものすべてを保護してくれます。

デザインはシンプルでおしゃれ、高級感を感じさせます。航空券や名刺、現金をまとめて入れることができるので、貴重品の管理が楽になります。

パスポート本当におすすめのスキミング防止パスポートケース7選

まとめ

スキミング対策グッズは様々な種類がありますが、人気があるのはケース型やマネークリップ型、パスポート一体型です。

スキミングは被害に遭ったあとでは遅いです。事前に対策しておくだけで、数万円の被害を予防することができるので、ぜひ、防犯対策グッズを使用しましょう。