本当におすすめスマートロック5選

カギ

この記事では、おすすめのスマートロックを5選ご紹介します。

スマートロックとは

出典 : https://www.amazon.co.jp

スマートロックとは、スマホやICカード、電子機器などでドアの鍵を解錠や施錠、管理を行える鍵のことです。

スマートロックの特徴や機能としては、外出中にドアを閉めることができる遠隔操作やスマホ上でカギをシェアできる機能、オートロック機能、扉に近づくだけで鍵が開く機能などがあります。

スマートロックを使用することで、いままで使っていた鍵・キーが必要なくなるので、鍵を無くす心配がなくなることです。

スマホの普及に伴いスマートロックの使用も最近ではどんどん広がっています。

スマートロックの選び方・確認ポイント

スマートロックの選び方は5つです。

選び方①:取り付けは簡単か


出典 : https://www.amazon.co.jp

基本的には工事なしで取り付けられるタイプのスマートロックですが、中には一度既存の鍵を取り外し、再度取り付ける必要がある場合もあります。

工具なども揃えないと鍵を取れない場合もあるかもしれないので、必ず取り付けについては確認しておきましょう。

確認ポイント

  • 一度鍵をはずす必要があるのか
  • 工具は必要なのか
  • 退去時に元に戻すことができるのか

選び方②:既存の鍵に対応しているのか

鍵開ける

スマートロックは基本的にツマミ部分に取り付けます。
ツマミ部分はドアによって違うので、気になる商品の対応できるタイプと自宅のツマミのタイプを必ず確認しましょう。
ドアノブ自体にツマミが付いているのは、取り付けできないスマートロックが多いので注意しましょう。

確認ポイント

  • ツマミの形(丸型や四角型など)
  • 取り付けれるスペースはあるか

選び方③:スマホのOSは対応しているのか

iphone6plus

スマートロックは基本的にはスマホで扉を開け閉めします。
スマホで操作する必要があるので、あなたのスマホのOS(iOS・Andoroidのバージョン)も確認しておく必要があります。

確認ポイント

  • スマートロックの対応OSを確認
  • スマホのOSバージョンを確認

選び方④:解除方法を選ぶ


出典 : https://www.amazon.co.jp

スマートロックもスマホで解除するタイプや暗証番号、交通系ICカード
など様々な解除する方法があります。

スマホだと充電がなくなったりした場合や電波状況が悪いなどの心配があると思うので、じぶんにとって安心できる解除方法を選んでください。

確認ポイント

  • スマホで解除
  • 暗証番号で解除
  • 交通系ICカード、など

選び方⑤:機能・目的を確認

目的

スマートロックの機能も確認しましょう。

自宅の場合

自宅用でスマートロックを使うなら、家族で鍵をスマホで共有できる機能やオートロック機能などあったら、安心できる機能がたくさんあるので確認しておきましょう。

自宅で使用する場合の確認ポイント

  • スマホで鍵をシェア機能
  • オートロック機能
  • 遠隔操作
  • スマホを持っていない子供や高齢者でも解錠可能か

オフィスや民泊の場合

オフィス・民泊用でスマートロックを使用するのなら、解錠できる人が権限を管理できる機能があるスマートロックがおすすめです。

オフィス・民泊で使用する場合の確認ポイント

  • 解錠の権限を管理できる

セサミ スマートロック本体


出典 : https://www.amazon.co.jp

アプリで施錠&今までの鍵も使用できるセサミのスマートロック

鍵の工事は必要なしで後から取り付けが可能。スマホでの遠隔操作でカギの開け閉めができ、自分以外の家族や恋人との合鍵もスマホ上で完結します。

さらに、今まで使用していた鍵にも対応したままなので、スマホの充電が切れたときも安心。だれがドアを開けたのかもアプリで確認でき、確認できるのはカギのオーナーとマネージャーと限定することも可能です。

時間を設定することもできるので、民泊にも対応可能。旅行者・ゲストに鍵をシェアして、管理することもできます。

キャンディハウス(Candy House)
¥14,800 (2019/03/18 14:55:52時点 Amazon調べ-詳細)

Qrio Lock(キュリオロック) スマートロック

出典 : https://www.amazon.co.jp

ドアに近づくだけで簡単に解除&オートロックができるQrio Lock

両面テープでカンタン取り付け、ドアに穴を開けるなどは一切なし!賃貸住宅でも安心して取り付けることが可能。後から取り付けもできます。

鍵はスマホで管理するので、合鍵共有。家族や恋人と共有できます。

さらに、いつ鍵を開けたのかスマホで管理、スマホに表示される履歴を確認すれば一目でわかります。

Qrio Lockの動力は電池2本。4本まで挿入しておくことが可能で、電池が切れそうになったらちゃんとお知らせしてくれる通知もあります。

本体のQrio LockとQrio Hubがあれば、ドアの鍵を遠隔で開け閉めが可能。

スマホで施錠ができるので、外出した後に鍵を閉めたか心配になっても大丈夫です。スマホでドアを閉めるボタンを押せば戸締りが完了。

Qrio
¥25,607 (2019/03/18 14:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

出典 : https://www.amazon.co.jp

さらに、小さい子供にはまだスマホを持したくない場合にもしっかり対応。もしQrio Keyをなくしまっても、リセットが可能なので安心して子供に持たせれます。

Qrio
¥3,456 (2019/03/18 14:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

SAMSUNG SMARTデジタルドアロック


出典 : https://www.amazon.co.jp

デザインがかっこいいSAMSUNG SMARTデジタルドアロック

暗礁番号やスマートキーをなどでドアを開けるタイプのスマートロックです。

取り付けには少し工事が必要で、説明書についている日本語がわかりにくいという評価が結構ありますが、Youtubeなどの動画で取り付け方法などを確認すると、取り付ける方法がわかるので安心してください。

アマゾンのレビューを見ると韓国製のためサポートが良くないなどの口コミが目立ちますが、日本製のスマートロックと比べると安く、コストパフォーマンスは高い商品です。

Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)


出典 : https://www.amazon.co.jp

オートロック機能とスマホで施錠でカギは不要

オートロック機能があるので、カギを閉め忘れることはもう無くなります。扉を閉めてから一定の時間が過ぎると自動で閉まるオートロック機能。

さらにスマートロックを設置するのに、めんどくさい工事は必要ありません。簡単に設置することが可能です。電源の設置も必要なく、電池4本で最大600日も動作するので、2年に一回ほど電池を取り替えればすみます。

ロックマンジャパン


出典 : https://www.amazon.co.jp

スマートロックの中でも珍しいレバーハンドル一体型

スマホで操作できるカギではありませんが、FeliCaを使用することができるので、交通系のICカードをかざすことで、ドアを開けることができます。

暗証番号でも扉を開けることができるので、スマホの充電がなくても安心です。

スマートロックの欠点は、スマホの充電を気にしなくてはいけないことですが、このロックマンジャパンの商品ならドアを開けれないなどの心配もいりません。

LC シリーズ
¥34,790 (2019/03/18 14:55:54時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は、人気のあるスマートロックをご紹介しました。

スマートロックは商品ごとに特徴や使用できる鍵・ツマミなど異なりますので、しっかり商品の詳細情報を確認してから購入しましょう。