通勤2時間を無駄にしない|有効な5つの活用方法

ぼくも中央線で毎日2時間の通勤をかけて都内にむかっています

  • 朝起きるのが早くて大変
  • 毎日の通勤2時間が辛い
  • 残業したらまったく時間がない

いくら不満を言っても現状は変えることは難しいですよね。そうなってくると、いかに通勤時間を有意義に過ごせるかが重要です

今回の記事は「毎日の通勤時間を有効に活用する5つの方法」を紹介します

通勤時間の使い方

土日休みのサラリーマンが毎日2時間の通勤をしていた場合、1年計算したことありますか?

片道2時間の電車、往復で4時間の生活を1年つづけると、約40日間もずっーと電車に乗り続けていることなるんです

その40日分の通勤時間を利用しないのはホントにもったいないです
今の生活を続けたいなら今のままで大丈夫ですが、もし「職場の近くに引っ越したい」「収入をもっとほしい」と思うなら、

それはチャンス

いつも朝の電車に乗っているとわかると思いますが、

座っている9割の人は寝て過ごし、吊革につかまっている人は、スマホをいじっているだけ、勉強している人は片手で数えられるぐらいですよね

この往復4時間の通勤時間をうまく活用するすれば、確実に3、5年後の生活が変わるよ

通勤時間を有効活用する5つの方法

通勤時間を有効活用できる5つのこと

① 通勤時間に資格の勉強

通勤時間の有効に活用する代表的なものは、資格

あくまで目安ですが、1年間の通勤時間は「行政書士」「簿記1級(ギリギリ?)」などの資格を取れるまでの勉強時間と同じなんです

最近だと、通勤中に資格に合格できる通勤講座というサイトで、学んでいるサラリーマンが増え始めています(約2万人が利用中)

ITパスポートをほぼ電車の中の学習時間で取得しましたよ

② 通勤時間に副業で稼ぐ

ぼくの場合ですが、通勤時間は副業にあてています。まさに今、この記事を朝の通勤電車の中で書き情報発信をして仕事につながるようにしています

  • 朝の通勤:このブログ記事を書く時間(アウトプット作業を意識)
  • 帰りの通勤:スマホでできる情報収集(インプット作業を意識)
成果型の副業は何時間やれば、”いくらもらえる”とはありません。短時間で成功する人もいるし、いくらやっても成功できない人もいます

じぶんはまだ、結果も何もないですが、5年後10年後の将来のため通勤電車をしています

すべての時間を副業に使う覚悟が必要

③ 通勤時間に英語の勉強

まわりを見ると、電車の中で英語を勉強しているサラリーマンは以外とおおいです

じぶんも仕事で英語を使う機会があり、単語や文法の勉強、マスクしながら英語を”ブツブツ”言う怪しい人だった時期もありますが、結構はかどります

実際に、通勤電車の中で1年間TOEICを勉強したら、100点も上がりました(点数は内緒)

英語は「キャリアアップ」「収入アップ」「転職時の強み」にもつながりやすい

④ 通勤時間にプログラミング

“むずかしい”と思われがちのプログラミングも初心者でも集中してやれば、1週間ぐらいで「超シンプルなアプリ」が作れます

さすがに、電車の通勤時間だけでは作れないですが、じぶんの場合は、世界最大動画学習サイトUdemyの「ゼロからはじめる一番やさしいAndroidアプリ開発入門」を通勤電車の中で視聴し、帰宅したら手を動かしアプリを作成していました。

【追記 2018/03/31】
3日でアプリが開発できる動画講座を見つけました
>>>【3日でできる】はじめてのAndroidアプリ開発入門

経験談ですが、完全な初心者でも20時間〜40時間でアプリが作れるようになると思いますよ
 

⑤ 通勤時間に映画

  • とにかく、通勤電車がつらい
  • 資格の勉強も英語の勉強もやる気がでない

じぶんもよくあります

そういう時は、基本的に電車に揺られながらスマホを”いじいじ”しているのが一番です、だた、ネットサーフィンするは時間がもったいない

やる気のないそんな時は映画です

正直、家にいるときは、あまり時間なくて(言い訳)、映画を観れてなかったのですが、電車の中で見るようになって、”行き”と”帰り”の電車が楽になりました

オススメはアマゾンプライム。映画先にダウンロードし後で鑑賞することができるから、スマホ代を気にしないで済む
 

通勤時間の使い方まとめ

通勤時間を有意義に過ごせるようにすれば、3年後、5年後の今後の人生が変えれます

ぼくの場合は電車の中の時間を”ムダ”にしたくないと思ってからは、1駅戻ってまで電車の中で座れるようにし「このブログを書ける環境を作ろう」と考えるまでになりました

通勤時間の時間は人それぞれですが、今後の人生を本気でやるなら1秒もムダにはできないはずです

少しでもこの記事が役立ってくれれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)